ケアナノパックの効果的な使い方やコツ!

ケアナノパックの効果的な使い方やコツ!

 

個人的にですが、ケアナノパックは高級品だと思っています。

 

なので、もったいない使い方はしたくないです!

 

ケアナノパックは、いったいどうやって使うのが効果的なんでしょうか?

 

その方法について、『ケアナノパック読本』に基本的な使い方+実感のコツ3ポイントが書いてあったので、こちらにまとめておきます。

 

【基本的な使い方!】

ケアナノパックの効果的な使い方やコツ!

 

@.夜の洗顔後、化粧水で肌を整えます。
A.ケアナノパックを手のひらに出します。目安は1g程度(直径約1.5cmの円)です。
B.おでこ・両頬・鼻の上・あごに点付けして顔の中心から外へ向かってのばします。小鼻は輪郭に沿ってやさしく上から下にのばします。
C.顔全体に伸ばしたら、手のひらで顔を包み込むように抑えて、美容成分の浸透を促します。
D.翌朝、洗い流します。そのあとはいつも通りのケアをしてください。

【実感のコツ!】

@.事前のクレンジングと洗顔は基本!
A.化粧水の後に使いましょう!
B.1回の量は1g程度が目安です!

 

一度肌の状態をリセットするために、メイクをクレンジングで落としてから洗顔(余分な皮脂やほこりなども落とす)をしないと、ケアナノパックの美容成分が浸透しにくくなるようです。

 

それと化粧水のあとに使ったほうが、水分を補給して柔らかくなった肌がより美容成分を吸収力アップするようです!

 

ちなみに、これはわたしも感じた点なんですが、必要以上に分厚く塗っても、薄く塗っても、翌日の肌の状態がそれで劇的に変わるってことは無いと感じました。

 

むしろ、毎日欠かさずに続けるほうがもっと効果を感じられました!

 

1日1gって少ないように感じますが、これだけでむしろ顔全体を余裕でカバーできるので、無理に多く使う必要はないですよ(^^*)

 

また、ケアナノパックの使い方としては

 

クレンジング ⇒ 洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ ケアナノパック

 

という流れなので、順番どおり使うことをオススメします。

 

>>ケアナノパックを塗った後の睡眠時間・タイミングは?