ケアナノパックの使用期限(消費期限)は?

ケアナノパックの使用期限(消費期限)は?

 

なぜか消費期限が書かれていないケアナノパック…

 

「なにか書けないようにヤバい理由でもあるの?」
「もしかして、期限ギリギリのを販売してない?」

 

なんて、けっこう不安に感じますよね(^^;)

 

どうしてケアナノパックの容器やパッケージに消費期限が書かれていないのか、使用期限はいつなのかなど調べてわかったことについて書きます!

 

まず、ケアナノパックも含めて化粧品はすべて薬事法”という厳しい規定を守ったうえで作られています。

 

その薬事法によると、化粧品は製造後3年以内に変化するものは消費期限を記入するように書かれています。

 

逆にいえば、消費期限が3年よりも長く持つ化粧品なら記載する必要が無いんです!

 

つまり、ケアナノパックはすくなくとも未開封であれば3年は品質が劣化しないように作られてるってワケですね(^^*)

 

たとえば、あなたが持っている化粧品の箱や容器を確認してもらうとわかるんですが、ほぼすべて期限は書かれていないと思います。

 

ただし開封済みは別!

薬事法で決められているのはあくまで未開封のときのみです。

 

開封した場合はまた話が違ってきますので注意してください!

 

「開けちゃった場合は具体的にどのくらい持つの?」

 

もしも開封した場合、保管の仕方やジェル自体が空気にどの程度触れているかなどで大きく違ってきます。

 

どの化粧品メーカーでも、「開封した場合は早めに使い切ってください」っていう表現をするので、具体的な期間はわからないんです…

 

ただ、あらゆる化粧品メーカーで推奨されている期間はおよそワンシーズン以内とされています!

 

その季節のうちに使い切りましょうってことですね。

 

たとえばですが、りんごって切った直後は真っ白ですが、時間が経つとすこしずつ茶色く酸化しますよね。

 

化粧品も同じで、一度開封すると空気に触れて酸化してすこしずつ劣化していきます。

 

劣化すると

 

■変な臭いがする
■変色していく
■分離していく
■塗ったあとモロモロが出やすくなる

 

といったことが起きるので、こうなる前に使い切るようにしましょう!

 

ケアナノパックの成分はたしかに肌にやさしいんですが、劣化してしまったら効果を得るどころか副作用みたいな症状に悩みかねないです…

 

一応、ケアナノパックは1日1回で1ヵ月ぐらいでなくなるので、きちんと毎日使い続ければ問題なく使えるし効果を実感できますよ(^^*)