ケアナノパックを塗ってから寝るまでに注意する3つの点!

ケアナノパックを塗ってから寝るまでに注意する3つの点!

 

ケアナノパックって夜に塗るだけで、あとは睡眠中に毛穴対策できるからラクラクなんですが、個人的に問題に感じた点もありました。

 

それは…塗ったジェルが寝具に付くことと、朝の洗顔タイム

 

これらに対してどう対策していくべきか、簡単に書いていきますね。

 

@.塗ってからすぐに寝ない

顔に塗り終えてから、あせってベッドに向かわなくてもOKです。
むしろ、ある程度乾くのを待ったほうが良いです。

 

寝るタイミングでケアナノパックの効果が変わるなども無いので、安心してください。

 

>>ケアナノパックを塗った後の睡眠時間・タイミングで効果は違う?&快眠のコツ!

 

A.枕の上にタオルを敷いておく

もしも、いつもよりすこし分厚く塗ってしまい乾かないとか、なかなか肌に浸透せずにベタつきが残る場合は、拭きとったりせずに枕の上にタオルを敷いて寝るようにしましょう。
寝ている間に寝返りをうってもタオルで防げます。

 

B.朝の時間に余裕を持つ

突然ですが、あなたは朝すぐに起きれるタイプですか?

 

ケアナノパックを塗ったその翌日の朝に洗顔する必要があるので、できる限り時間に余裕を持つことをオススメします。

 

「仕事なのに寝坊した!」
「友達との約束に遅れちゃう!」

 

などなど、もしもそういったことで洗顔をし忘れてしまうと、せっかくのケアナノパックの力を半減させてしまうかもしれません。

 

目覚まし時計のセットはもちろん、毎日十分な睡眠(スムーズな入眠)を心がけましょう!